​ZENKEIZAI

       union news 

最新の全経済新聞はこちら

お知らせ

カスタマーハラスメント実態調査にご協力ください

 近年、公務職場でも利用者等からの理不尽・過剰な要求、暴言・恫喝など、カスタマーハラスメント(以下、カスハラ)や行政対象暴力が、窓口、電話対応において散見される実態にあります。
 2020年4月に人事院は、カスハラに関する苦情相談があった場合、迅速かつ適切に職員の救済を図ることを各省各庁の長の責務とした人事院規則10-16(パワー・ハラスメントの防止等)を発出しています。
 こうしたもとで、職場におけるカスハラや相談体制の実態などを把握し、実効ある対策を講じさせていく必要があります。
 国公労連は今回の調査結果を活用し、カスハラ対策強化にむけた政府および人事院への追及を強化していくこととしています。
 つきましては、下記QRコードから入力フォームにアクセスし、カスタマーハラスメント実態調査に、ご協力ください。

相談・お問合せ・加入申込み

職場内の労働環境・ハラスメントなど様々な悩みを是非相談ください。電話、メール、LINE、Twitterからも相談可能です。

些細なこともためらわずに、まずは相談を♪

〒130-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1

TEL 03-3580-5707 FAX 03-3580-4847

zenkeizai-info@me.point.ne.jp

  • Twitter